法人登記 自分でやるより安い

起業・開業

法人登記は税理士事務所や司法書士事務所に依頼した方が安くて早くて簡単

独立して会社を設立しようとした時に、できるだけ費用を節約するために法人登記も自分でやろうと思っていました。

しかし調べてみると税理士事務所や司法書士事務所などで専門家に依頼した方が安くなることが分かりました。

専門家に依頼した方が安くなる理由は電子定款

会社を作る時には「定款」というものを作成しますが、これを自分で作る時には紙で作成して40,000円の印紙を貼り付けなければなりません。

しかし税理士事務所や司法書士事務所は、印紙が不要な「電子定款」に必要な機材やソフトを持って対応しており、その印紙代の範囲で法人登記を請け負っている事務所が多いです。

実際に法人登記かかった費用は233,104円

司法書士事務所に依頼したケース

私の場合は233,104でした。

内訳は、

定款認証費用:52,000円
登録免許税:150,000円
会社設立手数料:31,104円(税抜き28,800円)
合計:233,104円

この他に印鑑制作費や郵送料もかかりましたが、法人登記費用としては上記のとおりです。

自分で登記した場合は242,000円

定款認証費用:92,000円
登録免許税:150,000円
合計:242,000円

自分で登記した方が8,896円高くなる上に、手間も時間もかかります。

専門家に依頼するメリットは安くて早くて確実

費用が安くなる

これは上記で説明した通りで、自分で登記するよりも専門家に依頼した方が安くつきます。

安いところだと、法人登記手数料を15,000円から受け付けている事務所もあり、他でもおおむね30,000円前後で代行してくれます。

手間がかからない

法人登記は面倒くさいです。

法務局のHPに掲載されている株式会社設立登記申請書の記入例を見てみてください。

21ページもあります。

この内容を全部読んで理解して自分で作成しようと思うと大変です。

私が依頼した司法書士事務所は、このA4書類1枚に必要な情報を入力して、指示された書類を郵送するだけで希望した日に法人登記をしてくれました。

法人登記 フォーマット

早い

専門家は何度も何度も法人登記の作業をやっているので、その作業はすでにルーティン化されています。

早い事務所だと3日くらいでやってくれるところもありますし、そうでない事務所でも1~2週間あれば完了します。

ミスが無い

電子定款は機材があれば自分でもできますが、ミスをすると修正に5万円くらいかかります。

プロの目と責任で法人登記を完了してもらえるというのは大きなメリットです。

 

いかがでしたでしょうか。

法人登記は司法書士や行政書士になるのでなければ、一生のうち何度もやることではありません。

使わない知識やスキルのために時間やお金を遣うのはもったいないですよね。

創業時はやるべきことがたくさんあるので、費用が変わらないのであれば積極的に専門家を活用して、経営者にしかできない重要な仕事に取り組めるようにしましょう。

税理士紹介サービス

税理士を探すなら税理士ドットコムがおすすめです。



上場企業の弁護士ドットコム株式会社が運営しており、「税理士ドットコム」を利用していただいたユーザーのうち、71.4%のユーザーが顧問報酬の引き下げに成功しています。

税理士ドットコムのコーディネーターが間に入り、約3000名の登録税理士の中からあなたに最適な税理士を、納得いくまで無料で何人でも紹介してくれます。

税理士報酬の相場や適正価格なども踏まえて価格交渉をサポートしてくれたり、実際に面談してみたけど合わなくて断りたい時に代わりに断ってくれたりします。

税理士ドットコムは登録税理士からお金を貰うビジネスモデルなので、税理士を探すユーザーは完全無料で利用できます。

ピックアップ記事

  1. あなたのお店でPayPay(ペイペイ)決済を導入すべき理由と導入方法
  2. 店舗にクレジットカード・電子マネー決済を導入するメリット、デメリット、判断基準
  3. 創業助成金の申請方法と審査内容まとめ|東京都中小企業振興公社版
  4. お店の電気代高くない?大家さんから上乗せ請求された時の対処法

関連記事

  1. テナント電気代 高い

    起業・開業

    お店の電気代高くない?大家さんから上乗せ請求された時の対処法

    私が独立して開業したお店でやけに電気代が高いと思ったら、ビルの大家さん…

  2. 日本政策金融公庫の創業融資

    起業・開業

    資金調達には日本政策金融公庫の新創業融資がおすすめな理由

    起業する時の資金調達手段としてもっとも一般的なものが金融機関による融資…

  3. 起業時に気を付けること

    起業・開業

    起業・独立の準備段階で知っておきたい、気を付けたい事まとめ

    起業・独立をする時には知ってたら得する=知らないと損することがあります…

  4. 開業費用 融資

    起業・開業

    開業時の初期投資を支払う前に創業融資を検討すべき4つの理由

    独立開業する時に自己資金で始めようと貯金している方もいると思います。…

  5. 東京都 創業助成金

    起業・開業

    創業助成金の申請方法と審査内容まとめ|東京都中小企業振興公社版

    起業する時の資金調達方法として、自己資金、金融機関借入、出資を受けるな…

  6. 独立開業の物件探しは会社を辞める前に

    起業・開業

    独立開業で会社を辞める前に物件を見つけておくべき4つの理由

    店舗ビジネスで独立開業を志す方には、ぜひとも物件を見つけてから退職する…

まとめ記事

  1. 店舗型ビジネスの集客を成功させるノウハウまとめ
  2. 店長が学ぶべき店舗運営とマネジメントのノウハウまとめ
  3. 起業・独立の準備段階で知っておきたい、気を付けたい事まとめ
  1. KBF、KSF、KPIの意味

    経営学

    KBFとKSFの関係・KPI、キャバクラの事例で分かりやすく解説
  2. 法人登記 自分でやるより安い

    起業・開業

    法人登記は税理士事務所や司法書士事務所に依頼した方が安くて早くて簡単
  3. 開業費用 融資

    起業・開業

    開業時の初期投資を支払う前に創業融資を検討すべき4つの理由
  4. リスティング広告 悪徳業者

    集客

    リスティング広告の運用を依頼する時には悪徳業者に注意
  5. 営業電話 迷惑

    オペレーション

    迷惑な営業電話を5秒で切らせる一言
PAGE TOP