PayPay決済導入した方がいいのか

オペレーション

あなたのお店でPayPay(ペイペイ)決済を導入すべき理由と導入方法

私が経営するお店でもPayPay決済を導入しました。

個人経営の店舗に電子マネーやクレジットカード決済は導入すべき?その判断基準とはでも書きましたが、店舗ビジネスにとってカード決済手数料は大きな負担になっています。

そこの彗星のように現れた手数料無料の決済システムPayPay。

PayPayとは


【PayPay】はソフトバンクとヤフーが出資するPayPay株式会社が提供するスマホ決済システムです。

ユーザーはスマホにアプリをインストールして、PayPay導入店にあるバーコードを読み込んで金額を入力するだけで決済ができるのが特徴です。

PayPayは銀行口座からチャージして使うこともできますが、クレジットカードと連携させることで自動的にクレジットカードから支払うこともできます。

PayPayを導入すべき理由

手数料無料というコスト面、顧客獲得という集客面を考えると、現状PayPay導入のメリットはデメリットを大きく上回っています。

消費者還元事業者登録ができる

消費者還元事業

2019年10月から始まる消費者還元事業によって、キャッシュレス決済を導入して消費者還元事業者登録をしているお店での買い物には、消費者に対して5%のポイント還元が行われます。

これは消費者にとって大きなインパクトがあり、お店選びに影響を与える可能性が極めて高いです。

PayPayは消費者還元事業の対象となっており、PayPayを導入していると、この消費者還元事業者登録の申請を代行してくれます。

決済手数料が無料

なんといってもこれです。

通常店舗でクレジットカード決済や電子マネー決済を導入すると、最低でも3.24%の決済手数料をお店が負担しなければなりませんが、PayPayではこの手数料が無料です。(2018年12月現在)

PayPayの店舗向け案内ページではこのような注意書きがあります。

※決済手数料は、本サービス開始日より3年間は無料といたしますが、その後は有償化する可能性がございます。有償化する場合は告知いたします。

入金が早い

累計決済金額が10000円以上になると、

ジャパンネット銀行:翌日
その他の金融機関:最短翌々営業日

と入金サイクルが早く、資金繰りを圧迫しません。

決済オペレーションが簡単

クレジットカード決済のようにユーザーのサインや暗証番号の入力は必要ありません。

専用の端末も不要で、バーコードが発行されたらすぐに利用開始できます。

paypay決済方法

PayPay負担のポイントバック

ユーザーを獲得するために、PayPayで支払いをすると決済金額の20%をPayPayポイントで還元するというキャンペーンを行っています。

【開催期間】2018年12月4日9:00~2019年3月31日23:59で、バック金額が100億円に達するまで続けるようです。

お店はPayPay側の負担で、商品やサービスを20%割引で購入してもらえるのです。(※2018年12月14日に終了)

20%バックキャンペーンが終わっても、それ以降は支払い金額の0.5%相当のPayPayボーナスがユーザーに付与されます。

100億円キャンペーン第二弾

2019年2月12日~5月31日まで(100億円に達したら途中で終了)、またまた20%バックキャンペーンが開催されます。

しかしながら今回は縛りが多くなり、1回の支払いにおける上限が1000円に制限されたので、高額商品ではなく飲食店のような単価の安いお店にも利用が回ってくるかもしれません。

PayPayのポイントは出金できない

ここがもう一つの大事な味噌です。

PayPayのポイント還元は決済した翌月の10日にユーザーのアプリに反映されますが、このポイントは銀行口座などに出金することはできず、PayPay決済で消費するしか使い道がありません

ということは20%のポイント還元を受けたユーザーのPayPayには、他に使えないポイントが100億円分あるということで、そのポイントをお店で使ってもらう為にはPayPay決済を導入する必要があるのです。

逆にPayPay決済を導入していない店舗は、同じ商品やサービスを扱っていてPayPay決済ができる同業他社店舗に顧客を奪われてしまうかもしれません。

「使えるお店を地図から探す」に掲載される

出金できないPayPayユーザーはポイントが使えるお店を探します。

アプリ内でPayPayが使えるお店一覧を表示することができ、PayPay決済を導入しているとここに自分のお店を表示させることができます。

paypay決済 使えるお店を探す

Alipayも決済手数料0%

PayPayコードでAlipayも使え、その決済手数料も無料です。

電子マネー・クレジットカード決済を導入した方がよいのはこんなお店で「外国人観光客がターゲット」というのも書きましたが、特に中国人観光客にはAlipayの決済がよく遣われています。

Alipayを導入済みの店舗様は、決済手数料負担が0%!【PayPay】

PayPay導入のデメリット

特にデメリットは見当たらないのですが、強いて挙げるとするなら数年後に決済手数料が有料になることくらいでしょうか。

ただし、その場合でも決済手数料負担が大きいと感じたら店舗でのPayPay決済を取りやめれば良いだけの話ですので、さほど大きなデメリットではないと思います。

PayPayの導入方法

まずは自分のスマホにPayPayアプリをインストールします。

そしてアプリ左上の三本線をタップし、続いて現れる画面で「加盟店に登録」を選択します。

店舗 paypay決済 導入方法    店舗 paypay決済 導入方法

あとは現れる画面に従って項目を入力していけば申し込みが完了し、このような画面ができてきます。

paypay決済 申し込み完了ページ

PayPayの加盟店登録方法

こちらのバナーから【PayPay】の公式サイトに飛べますので、「加盟店申し込みをする」をクリックして登録申請しましょう。


PayPay審査が通らない業種

2018年12月現在、バーや通常の飲食店では導入できますが、キャバクラやクラブなど風営法対象の店舗ではまだ審査が通らないようです。

そのうちクレジットカード決済のように夜の業界でも導入可能になっていくとは思いますが、それまでナイト業界はPayPayの恩恵が受けられないという状況です。

残念ながら審査に通らないお店さん向けに、手数料が安くて入金が早いカード会社をまとめておきます。

手数料が安くて入金が早いカード会社

AirPay(エアペイ)

AirPAYはリクルートグループが運営するカード決済システムです。

クレジットカードはもちろん、PayPayなど他のQRコード決済もほとんど対応済みなので、AirPayがあればもうそれでキャッシュレス対応OKです。

手数料

Visa、MasterCardR、American Express:3.24%
JCB、Diners Club、Discover:3.74%
交通系電子マネー:3.24%

入金サイクル

最大月6回、振込手数料0円

Square(スクエア)

スクエアはカードリーダーを購入すればスマホやタブレットでカード決済ができます。

手数料

3.25%~

入金サイクル

最短翌営業日

Times Pay(タイムズペイ)

100円パーキングのパーク24株式会社が運営するTimes Pay(タイムズペイ)です。

手数料

Visa、Master:3.24%
Diners:3.74%~
電子マネ:3.24%

入金サイクル

月2回、振込手数料無料

ドリームペイメント

手数料2%からのクレカ決済。ドリームペイメントは、支払いサイトが長くなりますが、最安値の手数料でカード決済を提供しています。

手数料

VISA、JCB、Master、AMEX、Diners、SAIZON、銀聯:2%~

入金サイクル

10日、20日、末締めのそれぞれ40日後

 

 

これまでクレジットカード決済導入に躊躇していた店舗さんでも、この内容なら踏み切れるのではないでしょうか。

PayPayのポイント還元キャンペーン&店舗の負担ゼロは、決済市場を獲りに行くぞという強い意気込みが見えます。

リスクがないのであればそのビッグウェーブに乗ってみるのも手だと思います。

ポスティングのコツと違法性の判断ポスティングで集客を成功させる5つのコツと違法性の判断ライン前のページ

プレゼンや面接・スピーチで緊張せずに話す5つの超実践的テクニック次のページプレゼンや面接で緊張しないテクニック

ピックアップ記事

  1. 店舗にクレジットカード・電子マネー決済を導入するメリット、デメリット、判断基準
  2. 創業助成金の申請方法と審査内容まとめ|東京都中小企業振興公社版
  3. お店の電気代高くない?大家さんから上乗せ請求された時の対処法
  4. あなたのお店でPayPay(ペイペイ)決済を導入すべき理由と導入方法

関連記事

  1. 飲食店のオペレーションを効率的に回す

    オペレーション

    【今日からできる】飲食店のオペレーションを効率的に回すテクニック

    オペレーションを効率化するには、「やらないことを決める」ことが何より大…

  2. 売上アップ

    オペレーション

    お店の売上を上げるための考え方と具体的な打ち手の検討手順

    ビラを配ろうか、値引きをしようか、新商品を開発しようか…、店舗経営者や…

  3. LINE@ ショップカード

    オペレーション

    LINE@でお店のポイントカードを作る5つのメリットと操作方法

    ポイントカードを発行しているお店は多いですが、紙やプラスチック製のカー…

  4. 忙しい 時間が足りない

    オペレーション

    時間が足りない?仕事を効率化する業務改善の考え方とその手順

    人手不足が深刻な中、店舗経営者や店長、本部スタッフは様々な業務をこなさ…

  5. フリー素材 画像 写真 著作権

    オペレーション

    POP作成やwebサイトの素材に使えるフリー画像&写真サイトまとめ

    お店でPOPを作ったり、webサイトを作ったりするときに画像や写真を使…

  6. マニュアルの効果とキャバアクラ実例(テンプレート)を紹介

    オペレーション

    【テンプレート】マニュアルのメリットをキャバクラの実例で紹介

    マニュアルというと「マニュアル的」とネガティブなイメージを持つ方も…

まとめ記事

  1. 店舗型ビジネスの集客を成功させるノウハウまとめ
  2. 店長が学ぶべき店舗運営とマネジメントのノウハウまとめ
  3. 起業・独立の準備段階で知っておきたい、気を付けたい事まとめ
  4. 交渉を有利に進める4つのポイントと実践テクニック
  1. web担当者 外注

    人事組織

    10店舗以下の会社ではweb担当者を外注すべき3つの理由
  2. キャバクラのキャスト接客向上研修

    人事組織

    キャバクラ黒服向けキャスト接客サービス向上研修
  3. 名刺やチラシはネット印刷で安く早く

    オペレーション

    【1枚1.1円~】名刺・チラシの印刷はネット印刷ラクスルが安くて便利
  4. バイトテロによるSNS炎上

    人事組織

    バイトテロによるSNS炎上を防ぐためには多面的なアプローチが必要
  5. KBF、KSF、KPIの意味

    経営学

    KBFとKSFの関係・KPI、キャバクラの事例で分かりやすく解説
PAGE TOP